スマート・テロワール-農村消滅論からの大転換-

スマート・テロワール-農村消滅論からの大転換-
著者・編者:
松尾雅彦 著 / 浅川芳裕 構成
発行者:
学芸出版社
価格:
1,944円(税込)
紹介コメント

農業・農村こそ成長余地がある

15兆円穀物産業創造の提案

その鍵は余っている水田の畑地への思い切った転換です。そこで国内自給率が 低い穀物や家畜を育てます。その穀物や畜肉を地域の既存の工場で加工し、新鮮 なうちに届け、最高の味を提供します。一方、地の利を活かし流通・広告コスト を抑え、「日常食品」で輸入原料による商品と対抗します。
地域の加工場やお店・消費者と手を結び、食と農を地域に取り戻すのです。
こうして曖昧な活用の水田100万haがよみがえれば、15兆円の新しい産業が生 まれます。スマートテロワールはそのための30年ビジョンです。